サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

役員コラム

  1. コラム
  2. 役員コラム
  3. PM視点から見た品質管理

PM視点から見た品質管理

2018/03/20

鍵川 毅鍵川 毅

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • プロジェクト
  • 品質管理

ITシステム構築プロジェクトにおける品質管理は、どの場合においても重要な関心事だと
思います。
一般的にITシステム構築プロジェクトにおいて、ソフトウェア品質は目に見えない要素を
多分に含んでいるため、その管理に対して多くの労力が費やされています。
書店では多くのソフトウェア品質に関する書籍が並んでおり、各企業が開催するセミナー
などでもソフトウェア工学の見地から多くの講義が行われています。

しかしながら上記書籍や講義の大半はエンジニア視点でのソフトウェア品質に関する説明
であり、意外なほどPM視点での品質管理については述べられていません。
この状況については常々、疑問を感じております。
そもそもPMの仕事とはプロジェクトにおけるQCDを管理することであり、また多くのプ
ロジェクトでは納期は与件であることを考慮すると、PMの仕事とは品質とコストをバラン
スさせる事にあると言えます。
そのような観点から見ると、現状は「ソフトウェア品質をどの様に管理してコストとバラ
ンスさせるか」というPM視点での品質管理に関する知識の共有が不足していると言える
でしょう。

エンジニアとしての品質管理とは、100点満点の品質を追求することであり、マネージメ
ントとしての品質管理はコストバランスを考慮した全体最適を目指すことです。この前提
に立ち、PMとしての品質管理手法に関してより闊達な議論と知識の集積がプロジェクト
の成功に向けて必要であると私は考えます。

私自身の経験から申し上げると、PM視点の品質管理に関して最も重要な要素は顧客との
合意です。
仮に顧客が品質に関して100点満点を前提としているなら、そのプロジェクトは必ず破綻
します。なぜなら、与件と制約下でのプロジェクトにおいて100点満点の品質はあり得な
いからです。
では90点なら大丈夫なのか? 80点は駄目なのか?

まだまだ多くの議論すべき要素があるのですが、スペースの関係上ここまでとします。
関心のある方、是非一緒に議論しましょう。プロジェクト成功の為に!!!

著者プロフィール

鍵川 毅

鍵川 毅

エグゼクティブフェロー

都市銀行の勘定系システムから大手電気機器製造業の製販システムなど、多岐に渡る業種のシステム開発を担当してきました。現在は、エグゼクティブフェローとして、主に大規模プロジェクトの統合マネージメント・品質管理マネージメントを担当し、SCMソリューションに関する研究活動に従事しております。

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)