サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. 最新データセンター 見学会開催!

最新・信頼のファシリティを備えたデータセンターを体感!さくら情報システム 最新データセンター 見学会開催! 山手線から7分!国内最高レベルのグリーン性能を持つ最新のデータセンターを支えている国内唯一の「ロータリーUPS」、東日本大震災クラスの地震にも耐えうる免震構造の建物、高密度・高発熱対応ラックや充実したアメニティ等の設備をご覧いただけます。

こんな企業様におすすめです。

  • データセンターが遠くて困っている
  • 災害対策の必要性は感じているが、何から始めればよいのかわからない。
  • サーバ管理のコストがあがって、困っている。

[シーン1]データセンターの立地が遠くて困っている。

当社のデータセンターをご観覧ください。

山手線をはじめ複数の路線、複数の駅からも近い利便性抜群の立地です。

「いざという時」駆け付け可能圏内

メリット1・・・平常時の優位性

短時間の移動時間は、
ご担当者様の労働生産性を向上させます。

メリット2・・・都市型DCの優位性

多くのITベンダーや保守ベンダーは都市部に
集中しているため障害発生などの現地駆けつけ
時間が短くなります。

[シーン2]災害対策の必要性は感じているが、何から始めればよいのかわからない

当社のデータセンターをご観覧ください。

BCP(事業継続)・節電対策の最適解が、ここにあります。

メリット1・・・万全の災害対策

天然ゴム系積層ゴム支承

火災・水害・電源確保など、全てにおいて万全の災害対策を実施しています。
リスク評価項目(地震、津波、建物損壊、高潮、液状化、火災、
河川氾濫)全てにおいて高評価を獲得しております。

メリット2・・・ネットワークの信頼性

通信会社の局舎と直結しているため、災害時でもネットワークが切断されるリスクは極めて低いです。




メリット3・・・継続的な節電対策の実現

非常用発電機+UPS装置

例えば、自社ビル内でサーバー管理していたものをデータセンターへ
移設することで自社内の電力使用量の削減。
及び 空きスペースの有効活用や大規模停電によるシステム停止の
リスク回避が可能です。

メリット4・・・従来のDRサービスに比べ高い信頼性を保ちつつ、お手軽なコストでBCPを実現

当社は東京と大阪にデータセンターを所有しているため、通常時は費用をおさえつつ非常時(広域災害時)には
できるだけ早いシステム復旧が可能なDR(ディザスタリカバリ)環境のご提供や、非常時(広域災害時)
に備えて重要なデータを遠隔地に保管し、有事には復旧拠点に安全に送付するリモートバックアップ
サービスなどのご提供が可能です。




メリット5・・・データセンターのグリーン性能

PUE 1.2

国内データセンター最高レベルのPUE※1.2を実現
※Power Usage Effectiveness(電力使用効率) =
データセンター全体の電力消費量 ÷ ICT装置の電力消費量

[シーン3]サーバ管理のコストがあがって、困っている。

当社のデータセンターをご観覧ください。

省電力・高密度な機器で、優れたコストパフォーマンスを実現

メリット1・・・サーバとその付帯設備が消費する電力コストの削減

自社サーバルームに設置の場合、電気代の値上げなど電力消費量統制・節減が困難です。データセンター利用で、月額利用料として予算立てがしやすくなり、これまで負担していたサーバ運用に必要な空調機器やUPSなどの設備も不要になり、電力コストの削減ができます。

メリット2・・・従来のデータセンターよりコスト削減可能

標準供給電力 1.5倍(当社比)

高密度実装、高発熱機器搭載対応ラックによりコスト削減が可能です。1ラックあたり最大供給電力9KVA+最大搭載750kgのハイスペックラック利用にて優れたコストパフォーマンスを実現できます。

メリット3・・・システム運用の品質向上とコスト削減を同時に実現

サーバー移設サービスや運用代行・監視サービスなど長年に渡り培った信頼のサービスで、システム運用の品質向上とコスト削減の両立に貢献致します。
首都圏のプライマリサイト/関西圏のDRサイトに最適な、データセンター間接続サービスやバックアップサービス活用により高信頼のデータセンターを安価にご利用頂けます。

その他こんなご相談も…

[その他]システム運用要員の育成に課題を持っている

当社のデータセンターをご観覧ください。

データセンターに興味関心があるお客様、比較・検討中のお客様ならどなたでも豊富な経験を持つ専門スタッフがアテンドし、データセンターをご案内します。

その他、
 ・増大する運用業務コスト削減に寄与する 「BPOサービス」
 ・仮想化技術によるサーバ集約をご支援する 「基盤構築サービス」
 ・プライベートクラウド構築に最適な 「仮想化ホスティングサービス」
など豊富なサービスメニューをご用意しております。

今後、他社製品の提供など、クラウドサービス(パブリック・プライベート)とデータセンターサービス(ハウジング環境)の連携(ハイブリッド環境)による、柔軟性、可用性、信頼性、コストパフォーマンスなど、お客様システムの目的に合わせたサービス提供を予定しております。

さくら情報システムの強み

さくら情報システムはICTを基盤とし、お客様のビジネス課題解決に向けたソリューションをご提供致します。

サーバ、ネットワークなどのシステム管理から日々のオペレーション、仮想化環境の設計・構築を始めとした
ベンダーコントロールを含む基盤構築サービスや各種クラウドサービスのご提供など、お客様のITシステム運用の様々な
局面での課題やニーズにお応えすることが出来ます。

第2データセンターについて

第2データセンター

上のイメージは東京第2データセンターを例にしています。
各データセンターによってスペックは異なりますので詳細はお問い合わせください。

データセンター詳細ページはこちら

見学会にきたお客様からはこんなお声を頂いております。

◯◯企業 Aさん
いままでデータセンターの内部までみることはなかったが、
より実感することができた。

◯◯企業 Bさん
最新のデータセンターのシステムがここまで進化しているとはしらなかった。

◯◯企業 Cさん
都内にあり、駅が近いので、何かと便利。
サーバ周りのことから運用課題についてまで相談することができて、
今後の自社の課題解決に参考になりました。

本サービスについて、もっと詳しくお知りになりたい方はこちら

データセンター詳細ページはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業本部03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)