サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. クラウドバックアップ「オンデマンドファイルバンク(R)」

クラウドバックアップ「オンデマンドファイルバンク(R)」

月額5,000円から始められる安全・確実・手軽なデータバックアップサービス

データのバックアップが簡単操作で確実に行えるクラウド型サービスです。バックアップだけでなく、リストア(データ復旧)※も24時間365日オンデマンドで行えます。日常業務での操作ミスなどによるデータ誤削除時や、災害時のBCPやDR※対策として効果を発揮します。

  • ※ リストアとは、バックアップされたファイルやデータを利用して、元の状態にデータを復元することです。
  • ※ BCP(Business Continuity Plan)は事業継続計画、DR(Disaster Recovery)は災害からの復旧を意味します。

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

データバックアップサービス

「オンデマンドファイルバンク(R)」の5つの特長

特長1

専用機器の購入や回線の増設不要

クラウドサービスなので、ハードウェアの購入や専用回線をご用意いただく必要はありません。導入は、エージェント※をインターネットに接続されたPCやサーバーにインストールするだけで開始できます。「オンデマンドファイルバンク」は、機能と安定性で定評があり、世界中で導入されている米国Commvault社のバックアップ製品「Commvault」を採用しています。

  • ※ エージェントとは、ユーザーが意識することなく自動的に動作する「オンデマンドファイルバンク」専用ソフトウェアのことです。
特長2

簡単操作で確実なバックアップ

お客様サーバーやPCのデータファイルを、さくら情報システムのデータセンターにバックアップ保管します。自動スケジュール、あるいは手動による操作のいずれも対応します。ご利用部門の拠点が複数ある場合でも、バックアップ対象PCやフォルダをあらかじめ指定することで自動バックアップが可能です。

特長3

バックアップデータ重複排除機能による処理効率化

バックアップされるデータはブロック単位に分割後、重複排除※されたブロックのみ転送されるため、データサイズを抑え、バックアップ時間の短縮化が期待できます。ブロック化により、バックアップされたデータセンター側のデータも解読不可能な状態になるため、セキュリティにも効果的です。

  • ※ 重複排除とは、データ容量を最小化する技術です。バックアップ対象のデータの中に重複したデータがある場合、それを排除して格納します。
特長4

24時間365日リストア可能

お客様専用のWEBブラウザからファイル単位でのリストアが可能です。さくら情報システムに作業を依頼する必要がなく、お客様自身で簡単にリストアできます。ランサムウェア※などのウイルス感染時の対策としても役立ちます。

  • ※ ランサムウェアとは、データを暗号化して解読不能とするタイプのウイルスで、データの復旧の代わりに多額な金額を要求される被害が増えています。
特長5

高セキュリティ

お客様のデータは暗号化され、さくら情報システムのセキュアなデータセンター内の仮想化ホスティングサービス※へバックアップ保管されます。
また、サービスご利用の際のパスワード認証以外にも、二要素認証システムをオプションで提供しており、お客様のセキュリティポリシーに応じた対策が可能です。

  • ※ 仮想化ホスティングサービスとは、さくら情報システムが提供する都内の信頼性の高いデータセンターを利用したIaasサービスです。
オンデマンドファイルバンクの活用例

「オンデマンドファイルバンク(R)」が選ばれる理由

BCPやDR対策に最適

災害時のデータ復旧を短時間で行える仕組みとしてご活用いただだけます。リモートオフィスや他拠点のPCからデータをリストアするなど、災害からの一刻も速い復旧と事業継続対策として、小規模企業から大手まで業界を問わず利用されています。

月額5,000円からの低価格

必要最低限の投資コストで安心を得られるサービスとして高く評価されています。3カ月間の無料お試し期間を設けておりますので、機能や操作感にご納得いただいた上で導入いただけます。

銀行業務の知見に基づく厳しいセキュリティ基準による安心と信頼

お客様のデータは暗号化され、FISC(金融情報システムセンター)安全対策基準準拠のデータセンターで厳重に管理されます。データセンターの立ち入り監査にも対応しています。

お客様のご要望に合った機能やサービス

容量やご利用アカウントの追加、レポート出力サービス、リストア作業の代行、お客様ご指定拠点へのバックアップデータお届けなど、ご要望に合わせた機能やサービスを揃えております。

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

「オンデマンドファイルバンク(R)」の主な機能

スケジュールバックアップ機能

曜日や時間帯を指定して自動的にバックアップを行う機能です。自動バックアップは1日1回実行され、7世代分を保管します。手作業によるバックアップも可能です。

画像:バックアップスケジュールの確認、手動バックアップ・リストアの指示が可能
バックアップスケジュールの確認、手動バックアップ・リストアの指示が可能

リストア機能

バックアップされたファイルなどのデータを元の状態に復元する機能です。リストア先はあらかじめ指定できます。バックアップ元とは異なるフォルダにリストアすることも可能です。

ダウンロード機能

リストア先として設定されているサーバーやPC以外の端末に、バックアップデータをダウンロードする機能です。例えば、災害によって本社のデータ管理部門のシステムがダウンした場合、別拠点からバックアップデータをダウンロードすることが可能です。

レポート機能

バックアップやリストアに関するジョブのサマリレポート※を画面で確認することができます。検索機能を利用した指定条件での絞り込みも行えます。状況監視やトラブル発生時の問題解決に役立ちます。

  • ※ 定期的なバックアップやリストアなどのジョブの実行状況が記録されたレポートです。
画像:バックアップジョブレポート
バックアップジョブレポート

よくあるご質問

自動バックアップの時間指定、曜日指定は可能でしょうか。

可能です。1日1回の自動バックアップ指定が可能です。また、指定した曜日にフルバックアップ、それ以外は増分バックアップ※などと、ご要望に応じてバックアップ方法を設定することも可能です。

  • ※ 対象のデータをすべてバックアップするのではなく、追加・修正された部分だけをバックアップする方法です。

万が一、ウイルスに感染したファイルが誤ってバックアップされてしまった際、既にバックアップされたファイルに感染してしまうなどの危険は無いでしょうか?

データは、ブロック単位に細かく分割され、重複排除された後に転送されるため、ウイルスが動作することなく、データセンター内に保管されている既存のバックアップデータに影響を与えることはありません。

データの保存容量の上限はありますか?また、利用開始後に契約容量を超えてしまった場合、データはバックアップされないのでしょうか。

保存容量は最大1,000GB(1TB)まで可能です。1TBを超える場合はご相談ください。また、ご契約容量を超過した場合は、システムから自動的にアラートメッセージが届きます。データ容量を減らしていただくか、契約容量の変更手続きにより継続的にご利用いただけます。

バックアップの対象ファイルや動作環境は?

対象ファイルシステムはWindows系となります。
バックアップ対象OSは下記の通りです。
  - クライアントOS: Windows 7以降
  - サーバーOS  : Windows Server 2008以降

  • ※ Windows,Windows serverは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

料金体系は?

保存容量初期費用(税別)月額費用(税別)
1GB 無料(3ヵ月間お試し)※1 無料(税別)
50GB

弊社作業員によるセットアップ※2
100,000円

お客様にてセットアップ
30,000円

5,000円
100GB 10,000円
150GB 15,000円
200GB 20,000円
500GB 50,000円
  • ※1 お客様自身でのセットアップとなります。お試し期間後、継続してご契約の場合、初期費用として、30,000円を請求させていただきます。
  • ※2 お客様オフィスに訪問しエージェントソフトウェアのインストール/バックアップ設定を行います。

無料お試しについて詳しく知りたいのですが。

「資料ダウンロード」ボタンより、無料お試し利用にあたってのご説明資料・お試し利用申込書のダウンロードが可能です。ぜひご利用ください。

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

デモのご希望やお見積など、
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211 03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)