サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. ネットワーク脆弱性診断ライト

ネットワーク脆弱性診断ライト

まずは攻撃リスクを知ろう!

セキュリティは大丈夫?その問いに応える第一歩として、まずは攻撃リスクを把握しましょう。本サービスでは、攻撃者の視点でサーバやネットワーク機器に潜む脆弱性を検知・ご報告(※1)いたします。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • ホームページ公開中だが、Webサーバのセキュリティは万全か
  • メールサーバへの不正侵入や乗っ取られるリスクはないか心配
  • ファイアウォール対策済だが、外部からの攻撃防御に抜けはないか

ソリューション概要

短時間の簡易チェックによりネットワークの弱点を把握します

ホームページやメールサーバなど、外部に公開しているネットワーク機器のセキュリティ対策に問題がないか確認したいけれど、手間も費用もかけられない。そんなお悩みをお持ちのご担当者様をご支援するサービスです。

診断対象サーバやネットワーク機器に潜む既知の脆弱性や設定の不備に起因する問題を、ツールによって診断(※2)いたします。

診断対象 サービスに含まれるもの

Webサーバ/メールサーバ
ファイアウォール/ルータ

  • ご指定のIPアドレスに対する診断実施
  • 診断結果簡易報告書の提供

主要診断項目

・SSL暗号強度調査
・不必要なオープンポートの残存
・FTP匿名接続の可否
・DNS構成・設定の不備

・HTTP/HTTPS構成、設定の不備
・RPC情報の不用意な露出
・SMB構成・設定の不備
・バックドアポートの有無

特長 導入メリット

診断対象の環境に影響を与えることなく、安全に診断することができます

診断対象のサーバやネットワーク機器に意図的に負荷をかけるようなDDos攻撃などは実施しないため、環境に影響を与えることなく、安全に診断することが可能です。
インターネット経由で現状のサーバの状態を診断するため、事前のご準備・ご対応は特に必要なく、手間なく短時間で診断・結果報告まで実施いたします。

診断の流れ

ネットワーク脆弱性診断ライトの診断のフロー

現状分析

【お客様】

  • ヒアリングシートご記入
    診断対象のグローバルIPアドレスをご記入ください

お客様・当社】

  • 診断日程の調整
    平日日中の実施を予定しています
診断作業

当社】

  • インターネット経由で診断を実施します

お客様・当社】

  • 不明点などお問い合わせさせていただく場合があります
結果報告

当社】

  • 診断結果簡易報告書の作成(※3)
  • 報告書はメールにて送付(※4)

サービス前提条件

・診断時間は平日日中(10-17時)とさせていただきます
・インターネット経由でのアクセスを前提としております
・Well-Knownポート(0-1024/tcp、0-1024/udp)のみを対象としております

その他 詳細

本サービスのほか、攻撃リスクの早期発見を目的とした定期的な診断サービスや、専門家の手動による精査を行うネットワーク脆弱性診断(手動)もご用意しております。

ネットワーク脆弱性診断(手動)

簡易

ネットワーク脆弱性診断ライト】

  • 本サービス
    現状把握を目的とした簡易的チェック
定期

定期ネットワーク脆弱性診断】

  • ネットワーク脆弱性診断ライトを定期的(年1回、4回、12回)に実施することで、攻撃リスクを早期発見
精密

ネットワーク脆弱性診断(手動)】

  • 約20種類のツールを併用した多面的な診断および専門家による精査を実施
  • 攻撃リスクや対策方法についても正確な報告書をご提供、診断後もフォロー

 

 

 

  • ※1 診断対象に存在するすべての診断可能な脆弱性を検出・ご報告するものではありません。
  • ※2 本サービスでは簡易的に脆弱性を洗い出すため、脆弱性診断ツールによる診断のみ実施いたします。手動による誤検知の少ない精緻な診断結果をご希望のお客様には、手動によるネットワーク脆弱性診断サービスを別途ご用意しております。
  • ※3 検出した脆弱性の精査は実施しないため、可能性の示唆を含むご報告となります。
  • ※4 報告内容についてのお問い合わせは本サービスに含まれておりません。

関連する目的

お問い合わせはこちら

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)