サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

お知らせ

  1. さくら情報システムの「仮想化ホスティングサービス」が経済産業省「平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金」交付対象サービスとして登録されました。

さくら情報システムの「仮想化ホスティングサービス」が経済産業省「平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金」交付対象サービスとして登録されました。

2014/11/28
ソリューション

「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金 (データセンターを利用したクラウド化支援事業)」は、

平成26年度をもって終了となりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

さくら情報システム株式会社は、このたび経済産業省の補助金事業である「平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金 (データセンターを利用したクラウド化支援事業)」のクラウドサービス事業者として登録申請し、2014年10月20日に弊社の「仮想化ホスティングサービス」と「東京第1データセンター」が対象サービスとして登録されました。

登録サービス : 「仮想化ホスティングサービス」 (サービス番号:IAS00124)

            http://www.sakura-is.co.jp/solution/ps-000-082.html

            「東京第1データセンター」 (サービス番号:DTC00137)

            http://www.sakura-is.co.jp/solution/ps-000-047.html

現在オンプレミスやデータセンターのハウジングサービスで情報システムを運用している中小企業のお客様は、「仮想化ホスティングサービス」に移行することでその移行費用の1/5~1/3の補助を受けることができます。

「仮想化ホスティングサービス」をご検討されているお客様は、ぜひお問い合わせください。

◆補助対象経費

移行作業費

・クラウドサービスに移行する際に発生する経費。

-設計(基本設計・詳細設計)

-開発(構築・テスト・データ移行・本番環境構築(並行稼動も含む))

物品・サービス費

・移行に必要なパッケージやライセンス費用

・移行先のクラウドサービスの初期費用

・並行稼動中のクラウドサービス利用費用

◆補助率

中小企業

1/3以内 (補助額 20万円~1,500万円)

その他

1/5以内 (補助額 20万円~3,000万円)

補助金の交付を受けるためには、お客様ご自身による交付申請の手続きが必要となります。本事業に関する詳細や補助金の交付申請についてはSIIのサイトをご確認ください。

http://sii.or.jp/cloud26/general/note.html 

●「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金」について

本事業は、電力需給への圧迫・電力価格の高騰などを抱える日本で、省エネルギー対策を図ると同時に、BCPの向上と日本のデータセンターの国際競争力強化を図ることを目的として、エネルギー効率の高いデータセンターを利用したクラウドサービスの普及を促進するものです。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/green-cloud/toppage.html

お問い合わせはこちら

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)