サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. システム運用ソリューション

システム運用ソリューションの強み

サーバシステムのハウジングから、システム運用全体のマネジメントまで、お客様の企業経営を支える重要なIT基盤とその運用管理を行っています。金融関連業務を中心にこれまで培った豊富なノウハウ、ITILをベースとした運用フレームワーク、銀行基準を満たす堅牢なデータセンターで、「IT」が持つ力を最大限に活用して最適に確実に、そしてお客様が抱えるさまざまな問題をトータルで解決します。

45年以上の銀行・金融関連業務実績による高い信頼性

さくら情報システムは、1972年の設立以来、三井住友銀行やグループ各社、金融機関などのシステムを運用しています。さくら情報システムは、2003年にサーバハウジングサービスでISO/IEC27001を取得。2004年にプライバシーマーク取得。2012年にISO/IEC20000-1※を取得しています。また、システム運用を担当しているメンバーは、ITIL資格者が130名以上おり、運用ノウハウとシステム運用担当者のスキルアップに取り組んでいます。

  • ※ コソーシング本部(ICTソリューション部、業務第2部決済第1グループ)が金融機関向けに提供する決済管理システムの運用サービスの提供をサポートするITサービスマネジメント

企業の事業継続支援

災害や停電などの緊急事態発生に際しても、事業継続のためにはシステムの安定稼動が欠かせません。堅牢な構造の建物と設備のご提供とともに、安定した電力供給できる環境で運用し、さらにバックアップについても同じように対応することが求められます。限られた予算でどこまで対応すべきかコストバランスを考慮した備えが急がれています。さくら情報システムでは、幅広いサービスをお客様に合わせてご提案し、システムの安定化をご支援しています。

標準化と効率化でコスト削減

システム運用はめまぐるしく進化するICTにより複雑化しており、コスト面・人材育成面でも現場の負担は増える一方になっています。また、技術と経験のある専門スタッフに仕事を集中させているのも企業のリスクとなっています。さくら情報システムの業務フロー解析・マニュアル作成ノウハウをベースとしたサービスで、作業の可視化・標準化することで、リスク軽減とコスト削減にもつなげることができます。

図:標準化と効率化でコスト削減

 

  • ※ ITILは、AXELOS社の登録商標です
  • 株式会社フレッシュネス様

    重要なデータだからこそ選んだ「オンデマンドファイルバンク」

    フレッシュネス様では、会計データのバックアップを目的として、2016年3月より「オンデマンドファイルバンク」利用を開始した。月額5,000円の低価格でありながら、セキュアな環境でデータをバックアップできる点が高く評価された。通常時はバックアップ用途として、災害時はデータ復旧作業をご担当者がいつでもどこでも簡単に行える仕組みを実現したことで、BCP対策強化に大きく貢献した。

    株式会社フレッシュネス様

  • 株式会社ジャパンガスエナジー様

    日本を支えるエネルギー源LPガス業務システムをクラウドへ

    基幹業務システムを自社サーバから仮想サーバへ――。コスト削減や定期的な機種更新を最小化するため、「IT資産の所有から利用」へと大きく舵を切ったジャパンガスエナジー様。同社の基幹業務システム構築・運用を長年担うシステムパートナーのシステムアンサー様は、国内のエネルギー供給のため、停止が許されない業務システムを裏で支える機能として、さくら情報システムの「仮想化ホスティングサービス」と「オンデマンドファイルバンク」を採用。

    株式会社ジャパンガスエナジー様

  • 株式会社丹青社様

    データセンター移設によりBCP上のリスクを最小化 運用コストを3割削減

    基幹系サーバの社内設置に限界を感じていた同社では、事業継続計画(BCP)の観点から、データセンターへの移設を決断。災害など予期せぬリスクを最小化し、電気代やスペース代などコスト3割減を実現。「持たないIT」戦略実現のための第一歩となった。リスクの最小化で、メンバーの精神的負担が減り、日々の作業効率化で、本業である企画の仕事にシフトし始めるなど、コストだけでない効果も出始めた。

    株式会社丹青社様

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業本部03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)