サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. グローバルERP「mcframe GA」

グローバルERP「mcframe GA」

海外拠点のシステム導入でお困りではないですか?

mcframe GAは海外進出企業のためのグローバル対応ERPパッケージです。

  • 2017年10月より「A.S.I.A」は「mcframe GA」に製品名が変更になりました。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • グローバルグループの経営情報をタイムリーに把握・活用したい
  • 本社、海外現地法人共に、IFRS、内部統制を強化したい
  • グローバル展開に伴って生じる運用の負荷やリスクを軽減したい

ソリューション概要

日本企業のグローバル展開をサポートする為に開発された唯一の国産グローバル対応ERP

mcframe GAはグローバルに事業展開している日本企業のための戦略ツールとして東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)が提供する、グローバル対応ERPパッケージです。
世界各地での利用を実現する多言語/多通貨/多基準管理を備え、会計から販売/購買/在庫などの業務を幅広くカバーしています。
世界中で安心してお使いいただける国産ERPパッケージとして、世界23ヶ国、540社への実績があります。

 

mcframe GA モジュール構成

mcframe GAは「会計機能」と「販購在機能」で構成

mcframe GA モジュール構成

グローバルで使える国産ERP

  • 各国言語に対応
    日本語/英語/中国語(簡体・繁体)/タイ語/ベトナム語を標準サポート
  • 表示だけでなくデータも多言語
  • 通貨は無制限 外貨換算も自動化
  • 基準の異なる元帳を複数管理可

日本企業の要求レベルに対応

  • 日本企業のための製品開発
  • 運用サポートまでワンストップ
  • 世界中にサポート拠点を展開
  • 国産だから製品サポートも迅速

グローバルグループ導入に対応

  • シングルインスタンスで複数のグループ会社を管理
  • 低コストでスピーディーな多拠点展開を実現するクラウドサービスも提供
  • さくら情報システムでは、銀行基準のセキュリティを兼ね備えたデータセンターを利用した「仮想化ホスティングサービス」を展開しており、信頼性の高いシステム基盤の提供を含めた提案も可能です

そのまま使える高い柔軟性

  • アウトプットはExcel出力可
  • 豊富なユーザー拡張項目を用意
  • 定期的な製品アップデートによる充実の機能強化プログラム

特長 導入メリット

海外拠点で”まず始めてみる”ためのコンパクトなグローバル専用ERP

mcframe GAでは、一般会計と債権債務管理機能を持つ「会計管理システム」に加えて、受発注とそれに伴う在庫情報を管理する販売/購買/在庫管理機能を備えています。
導入の際には、会計のみを利用するか、全ての機能を利用するかを選択することができ、利用範囲に応じたライセンス金額が設定されています。
また、状況に応じて導入時に選択した利用範囲を変更することも可能です。

導入メリット

海外拠点のために開発されたERPシステム

海外拠点に必要十分な機能だけをシンプルに実装しているため、ライセンスも導入費用も低く抑えられます。

IFRS/J-SOX にも対応

日本からのコントロールが難しい海外拠点のIFRS/J-SOXインフラとして有用な機能が多数装備されています。

WEBアプリケーション

クライアントへのインストール不要なWEBアプリケーションです。
サーバ集中管理による多拠点展開が可能です。

機能

グローバルに使用するための各種機能を装備しています。

多言語対応

いつでもどの画面からでも言語を切り替えることができる多言語対応アプリケーションです。 画面キャプションの多言語表示、マスタデータの言語別登録・表示、帳表の多言語での出力が可能です。 また、日付や数値の表示様式の変更もできるため、異なる文化下でも違和感なく操作することが可能です。

例)現地スタッフがタイ語で入力した伝票を日本人管理者が日本語で参照

mcframe GAの多言語対応例

多通貨対応

さまざまな通貨での取引を確実に処理するための各種機能を網羅。 自由な通貨の定義、10種類のレート種別、日単位での換算レート登録、伝票入力時の自動換算処理に加え、債権債務決済時や会計締め時の為替差損益を自動計算することができます。また、表示通貨の設定により、任意の通貨での財務諸表を作成することも可能です。

多基準対応

現地基準と日本基準、制度会計と管理会計など、さまざまなルールに基づく異なる会計帳簿を管理し、その差分を確認することも容易です。 また、国毎に異なる財務諸表様式も表示項目を定義したりレポートフォーマットを登録する機能によりノンカスタマイズで対応することができます。

柔軟なレポート機能

複数のレイアウト様式、ファイル形式(Excel、PDF、CSV)での出力が可能です。 例えば、財務諸表様式を、日本様式、現地様式、連結報告様式などさまざまな様式にてテンプレート登録しておくことができます。

管理会計用レポート対応

管理会計用の財務諸表は多彩な分析軸での出力が可能です。

他システムとの連携

販売管理や生産管理システムなど、mcframe GAと共に利用するシステムのデータを取り込むための機能を標準で備えています。 データの連携はmcframe GAの画面からファイルを取り込む方法以外に、ジョブ管理ツールによる自動取り込みや、EAIなどのデータ連携ツールを使用することも可能です。 mcframe GAからデータをエクスポートする場合は、標準機能として提供されている帳票CSV出力機能を使用するか、公開されているデータベース情報に基き、データベースから直接取得することもできます。

  • ※ Excelは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

関連する業種

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)