MENU

 

セキュリティSOLUTION

まとめてセキュリティ診断forグループ会社

グループ会社などのセキュリティ対策状況を診断
診断結果はグループ全体でまとめてご提示可能です

  • セキュリティ
  • 脆弱性診断

セキュリティソリューションが
解決する課題

  • セキュリティ強化

ABOUT

ビジネスの現場でインターネットが一般的に利用されている現在では、
サイバー攻撃のリスクと隣り合わせであり、かつ、その攻撃手段も多様化してきています。

そのサイバー攻撃を未然に防ぐためにはセキュリティ対策が必須です。

また、自社だけでなくグループ会社、サプライチェーンの取引先、販売代理店など、
関連する各社にてセキュリティ対策ができているか、点検することも重要です。

当サービスでは、グループ会社などのセキュリティ対策の状況を把握するために、以下3つの観点にて診断します。

1、現状のセキュリティ対策の実施状況

2、ホームページの脆弱性有無

3、インターネット上に公開しているサーバー、機器の脆弱性の有無

FEATURES

グループ会社などのセキュリティ対策状況をまとめて把握

  • 基本的対策、組織、従業員に対するセキュリティ対策状況を把握
  • ホームページ、インターネットに公開しているサーバー、機器の脆弱性有無を把握

レーダーチャートによりセキュリティレベルを可視化

  • グループ会社内でのセキュリティレベルの対比、業界平均との比較が可能
  • セキュリティ対策の要否や危険度を視覚的に把握する事ができる

セキュリティ対策状況の診断に必要な各種診断を
まとめて実施

  • 各種診断を個別に契約する必要なし
  • 各種診断をまとめて実施するのでリーズナブル

FUNCTION

情報セキュリティ自社診断支援

情報処理推進機構(IPA)の情報セキュリティ自社診断を利用し、セキュリティ対策の現状を把握することができます。
診断結果はレーダーチャートにより業界平均と比較することが可能です。(※)
自社診断の実施を支援するとともに、複数社をまとめて実施する事で各社の平均をご報告することが可能です。
(※) 業界情報がある場合に限ります

ホームページ脆弱性診断「AI診断」

ホームページにサイバー攻撃を受けるような脆弱性が無いか診断します。
診断結果として、画面遷移図などの管理資料をご提供しますので、ホームページの公開状態を把握することができます。

「AI診断」は、短期間で広く深く診断します。(2,000画面まで定額診断)

詳細はホームページ脆弱性診断「AI診断」をご参照ください。

グローバルアドレス・スキャン

企業が保有する全てのグローバルIPアドレスに対して、サーバー・機器の有無、どのポートが空いているか、
脆弱性が存在するかの診断を行います。
網羅的に診断を行うことで、意図しない隠れたサーバーや機器(※)があるかどうかを把握することができます。
従来のネットワーク(プラットフォーム)診断ではサーバー(IPアドレス)を指定して診断することが主流でしたが
インターネットに公開しているグローバルIPアドレスをすべて対象として診断することをお勧めします。

(※)例としては、古いシステム(以前は使用していたが、現在は未使用のシステム)、開発などで一時利用していたシステムなどが考えられます。

PLAN

PERFORMANCE

導入業種実績

  • 金融
  • エネルギー
  • 製造
  • 建設・不動産
  • 流通
  • 通信・サービス
  • 学校・教育
  • 官公庁
  • 社団法人・
    財団法人

CASE STUDY

FAQ

以下のサービスを利用されている企業の従業員の方からのお問合せには、当社ではご回答いたしかねます。ご自身のお勤め先から指定された問合せ先にご連絡ください。
 ・年末調整Web申告
 ・HRA給与明細照会サービス

導入時のよくあるご質問

    利用者向けよくあるご質問

      EVENT・SEMINAR

      まとめてセキュリティ診断forグループ会社について
      詳しく

      比較検討や社内説明に役立つ
      資料をご用意しております。

      導入前のご質問・ご相談など、
      お気軽にお問い合わせください。

      比較検討や社内説明に役立つ
      資料をご用意しております。

      導入前のご質問・ご相談など、
      お気軽にお問い合わせください。