サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. 年末調整Web申告

年末調整Web申告

手書きをやめると1ヶ月分(160時間※1)の事務作業がなくなります

年末調整に関する申告を、紙に手書きではなく、Webで入力いただくだけで、事務作業を160時間(※1)削減することができます。

  • ※1 従業員数1,000名の場合の試算です。従業員数1,100名の弊社2015年実績より算出しています。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • 申告書の印刷や仕分け、配付の作業に手間がかかってる
  • 申告書の記入ミスが多く、人事部門によるチェックの負担大
  • 年末調整の作業全体の手間や時間を削減したい

ソリューション概要

年末調整に関する申告を、従業員にWebで入力いただくクラウドサービス

年末調整に関する各種の申告を、紙に手書きではなく、パソコンやスマートフォン(※2)で行っていただくサービスです。
給与システムを問わず利用でき、クラウドサービスのため簡易な設定で(インストール不要)、すぐにスタートできます。

人事担当者

申告書を印刷し従業員へ配付する代わりに、申告書データをアップロードします。
申告状況の管理をはじめ、証明書と申告内容の照合、申告内容の最終確認を行います。
(既にデータ化されているため、申告内容を入力(データ登録)する必要はありません)

従業員

手書きではなくパソコンやスマートフォン(※2)で申告します。
各種証明書(台紙を印刷し貼付け)や住宅借入金控除申告書があれば、提出します。

年末調整Web申告の導入前と導入後

  • ※2 申告内容に追加や変更がない場合に限りスマートフォンで申告可能。

補足

税務署へ事前に申請することで、従業員からWebで申告書の提出を受けることができます。但し、各種証明書、および住宅借入金申告書は原本の保存が必要です。

特長 導入メリット

人事担当者、従業員共に、年末調整に関する手間や時間を大幅に削減

人事担当者

申告書の印刷と配付、回収した申告書のデータ化(ひとりひとりの申請内容の入力)が不要です。
入力チェックや自動計算により、チェック作業と不備対応を大幅に軽減することができます。

従業員

入力チェックや自動計算でミスなく申請でき、再提出となる事態を防ぐことができます。

その他 詳細

主な機能

人事担当者向け

・スケジュール管理
・CSVデータ取込みレイアウト設定
・給与連携CSVデータ出力レイアウト設定
・各種CSVデータ取込み・出力
・バーコード読取による申告書受付管理
・申告状況管理一覧
・差戻し・督促等メール送信
・申告マニュアルアップロード

従業員向け

・スマートフォンによる申告(申請内容に追加や変更がない場合に限る)
・証明書のイメージファイル添付
・扶養控除申告
・保険料控除申告
・配偶者特別控除申告
・住宅取得控除申告

提供価格

初期費用 20万円(税抜)

利用料  従量制 25万円~(税抜)
     (参考価格)
      従業員1,000名の場合
      1名当たり年間500円(税抜)
      500円×1,000名=50万円

推奨環境

パソコン

OS  :Windows 7、Windows 8、Windows 10、Mac OS X 10.5
ブラウザ:Internet Explorer 11、Mac Safari5.0.6/6.0.5
PDF :Adobe Reader 11

スマートフォン

OS  :Android5、iOS10
ブラウザ:端末に搭載されている標準ブラウザ

  • ※ 記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

関連する目的

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)