MENU

 

BPOSOLUTION

データ伝送中継
サービス

ISDN回線のサービス提供終了に伴う金融機関や取引先企業との
データ伝送手段の切替は当社にお任せ!


  • 金融
  • エネルギー
  • 製造
  • 建設・不動産
  • 流通
  • 通信・サービス
  • 官公庁
  • 学校・教育
  • 社団法人・財団法人
  • 働き方改革
  • BPO
  • アウトソーシング
  • 事務代行
  • セキュリティ

BPOソリューションが
解決する課題

  • コスト削減

  • 業務標準化・効率化

  • セキュリティ強化

  • BCP対策強化

  • 事務作業負担軽減

ABOUT

データ伝送中継サービスは、お客様に代わって金融機関や取引先企業とのデータ交換を実施するサービスです。
高いセキュリティ基準を満たしたデータセンターで、安全かつ効率的な運用をいたします。

NTT東西(NTT東日本、NTT西日本)は、2024年1月にISDNサービス「INSネット ディジタル通信モード」 の提供を
終了すると発表しています。
現在、金融機関や取引先とISDN回線を利用してデータの授受を行っている場合、伝送手段の切替が必要となります。

データ伝送の切替には「データ伝送中継サービス」をご利用ください。

FEATURES

多様な伝送手段からISDN回線の切替先を選択できる

ISDN回線の代替手段として、全国銀行協会策定の新EDI標準「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」※1やNTTデータ社の「AnserDATAPORT」※2を使用してデータ伝送を行います。
上記以外にもさまざまな伝送手段をご用意しております。お気軽にご相談ください。

※1 2022年度運用開始予定です。
※2 2021年度運用開始予定です。AnserDATAPORTは(株)NTTデータの登録商標です。

  • ISDN回線からの切替に対応
  • 金融機関・企業に合わせてさまざまな伝送手段

お客様のニーズに合わせた最適な方法を実現!
お客様の事務負担軽減も可能

お客様のニーズに合わせた伝送手段・納品方法で業務運用を行います。
金融機関との契約事務代行サービス(オプション)で、お客様の事務負担軽減も可能です。

  • お客様のニーズに合わせた柔軟な運用設計
  • 金融機関との契約事務代行サービス(オプション)あり

高セキュアな環境で運用

信頼と実績のあるデータセンターで安全・安定運用を実現します。

  • 50年にわたる銀行・金融機関のシステム運用実績
  • FISC(金融情報システムセンター)の安全対策基準に準拠したデータセンター

DVDや旧来媒体(CMTなど)からの移行にも対応

伝送へ移行することにより、媒体郵送中の紛失や漏洩を防止します。
また、輸送時間が不要となるため、運用スケジュールを短縮することができます。

  • DVDや旧来媒体(CMT)から伝送への移行可能
  • 伝送+DVDの併用運用にも対応
  • 輸送中のリスク回避
  • 運用スケジュールの短縮化

FUNCTION

お客様⇔当社間

[伝送]
接続回線:公衆回線、ISDN、専用回線、光回線、IP-VPN
通信手順:全銀ベーシック、全銀TCP/IP、インターネット
その他:HULFT、Web-EDI

[媒体]

  • DVD(-RAM、-RW、+RW)
  • CD(-R、-RW)
  • LTO

移行期間・お客様側の対応

[期間]
2か月~(回線敷設、環境設定、伝送テスト、他)
※移行する相手先数により期間は変動します。

[お客様側の対応]
各金融機関との契約変更※
※契約事務代行サービス(オプション)あり
当社データセンターとの環境設定、伝送テスト

PLAN

PERFORMANCE

  • 全国138の金融機関

    月間約600万

    保険料の口座振替データの受け渡し手段として主流であったCMT(カートリッジ磁気テープ)廃止の動きが広がり代替手段への移行を実施
    データ伝送環境の構築に加え、全国138の金融機関との契約改定等の事務サポートまで全面的に実施し、月間約600万件の口座振替データ
    の授受を安全かつ迅速に行える仕組みを確立いたしました

導入業種実績

  • 金融
  • エネルギー
  • 製造
  • 建設・不動産
  • 流通
  • 通信・サービス
  • 学校・教育
  • 官公庁
  • 社団法人・
    財団法人

CASE STUDY

FAQ

導入時のよくあるご質問

    利用者向けよくあるご質問

      EVENT・SEMINAR

      ソリューションについて
      詳しく