サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. 経営管理基盤fusion_place導入ソリューション

経営管理基盤fusion_place導入ソリューション

fusion_placeを活用して経営管理業務の効率化を実現します

経営管理では複数の事業や部署に業務が跨ることで煩雑さが増す一方で、経営環境の変化に柔軟に対応することが求められます。
fusion_placeには経営管理を行う上での必要な機能が備わっており、データの収集・加工・管理を強力にサポートすることで、業務の効率化を実現します。

 

さくら情報システムではお客様の導入をサポートするfusion_place「導入支援パック」をご用意しております。
お問合わせフォームからお気軽にご相談ください。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • 手作業を撤廃し、分析データの集計加工を効率化したい
  • 経営環境の変化に対して柔軟に拡張できる仕組みが欲しい
  • 導入コスト、維持費をできるだけ抑えたい

ソリューション概要

ライセンスフリーではじめられ、ワンパッケージで経営管理業務をトータルに支える経営管理システム

fusion_placeは経営管理プロセスの支援に必要な機能群を備えた統合システムとして株式会社フュージョンズが提供する、経営管理パッケージです。

fusion_placeで実現できること

計画立案・予算編成・見込管理などの経営管理・管理会計業務を高度化・効率化するためのシステムです。
使い慣れたExcelで画面や帳票をユーザ自身で作成できます。高速多次元データベースのため、データをリアルタイムで更新・集計し、結果を即時に最新化します。
また、データを統合管理する「ワークフロー」機能や、プロセス参加部署ごとに、未確定の手もとデータにてデータの集計・分析を可能にする「ワークスペース」も用意されています。

サービスタイプ

fusion_placeは以下の3種類のサービスタイプでご利用いただけます。

fusion_place
standard

fusion_place
premium

fusion_place
cloud

利用料金 無料 別途お見積 別途お見積
クラウドサービス × ×
ライセンス更新 1年更新手続要 1年自動更新 1年自動更新
利用ユーザ数 3名まで 購入数 購入数
保守サービス ×
備考 standardから
premium,cloudには容易に移行できます。

  • ※ サービスタイプによって料金、ツールの利用範囲が変わります。詳細についてはお問合せ下さい。

特長 導入メリット

fusion_placeの導入コンサルティングから運用までワンストップサービス提供

fusion_placeは、予算管理・管理会計を含む経営管理分野のシステムに必要とされるさまざまな機能を備えています。
一方、さくら情報システムは数多くの会計システム構築実績があります。
その経験とノウハウを活かして、最適な経営管理基盤をfusion_placeにて実現するコンサルティングを提供すると共に、運用開始後のシステム拡張やメンテナンスまでワンストップ・サービスにてお客様をサポートします。

fusion_placeの特長

リアルタイムで更新可能な高速多次元データベース

fusion_placeの多次元データベースは、リアルタイムで更新/集計することが可能です。
複数バージョンのデータを保持することができますので、基幹システムのデータを取り込んで提供するだけでなく、データ修正と確認の繰り返しを伴う予算編成や決算予測などの業務にも適しています。

レイアウト自由のExcel双方向連携

予算編成・実績管理システムでは、Excelと多次元データベースとの連携の容易さが重要です。
fusion_placeの「Excel-Link」アドインツールは、ユーザが作成したレイアウトのシートそのものに多次元データベース上のデータを表示することができます。更に、ユーザが作成した自由なレイアウトのシート上のデータを多次元データベースに転送することも可能です。

自由設計・メンテナンスフリーの定型帳票

予算編成・実績管理業務では、集計確認などのためにさまざまな作業用帳票が必要です。これらをExcelで作成すると、組織変更や勘定科目改廃の都度、シートの修正作業が発生します。fusion_placeでは、GUIベースのレポート設計ツールを用意しており、構築が容易なだけでなく、組織変更や勘定科目改廃が帳票に自動的に反映される仕組みとなっています。

関連システムとの柔軟な連携

経営管理のベースとなるデータは、多様なデータソースから取得しなければなりません。
fusion_placeは、柔軟なコード体系変換が可能で運用面にも配慮したデータインターフェース機能を提供しています。
コード体系を変換するのではなくそのまま取り込みたい場合に備えて、関連システムのマスタデータをもとに、fusion_placeのマスタである「ディメンション」を自動アップデートする機能も用意されています。

予算編成、期末見通し業務での版管理

予算編成、期末見通しなどの業務では、ベース案をもとにさまざまな修正を加えたシミュレーション案を作成し、比較評価することが求められます。
fusion_placeでは、「公開版」と「作業版」という2つの基本的な版に加え、既存の版から派生して任意の版(実質的に無制限)を設けることができ、シミュレーションすることが可能です。

ワークフロー×ワークスペース

複数種類の提出資料をそれぞれに適した提出経路で収集することを可能とする柔軟なワークフロー機能を備えています。
また、プロセス参加部署ごとに、未確定の手もとデータを保持する「ワークスペース」が用意され、提出あるいは承認前にデータを多角的に集計・分析することを可能にします。

導入コンサルティングから運用までのワンストップ・サービスを提供

fusion_placeの導入フロー

1.現状分析

当社コンサルタントが、お客様の課題などをヒアリングし、fusion_placeの運用イメージや課題解決の方法、導入アプローチをご提案します。

2.要件定義

fusion_placeの運用組織範囲、適用業務範囲、実現機能を定義します。

3.設定・検証

お客様の要件に対応するシステム設定をし、実際の画面・帳票を確認いただきながら開発を行います。また、導入後の運用フローも考慮した機能開発をします。

4.運用準備

fusion_placeの利用者・管理者に向けた教育の実施や、業務マニュアル・操作マニュアルなどを準備します。

5.運用

運用をスムーズに行うためのサポートを実施。運用開始後のシステム拡張やメンテナンスなど、お客様のニーズに合わせたサポートメニューを提供します。

  • ※ fusion_placeは株式会社フュージョンズ及びその供給元の商標又は登録商標です。
  • ※ Excelは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)