サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. 仮想化ホスティングサービス

仮想化ホスティングサービス

変化に対応できるサーバ環境でITコストを最適化

企業のITシステムに必要なサーバ環境を規模や用途に合わせて最適にご提供します。セキュアで拡張性の高いサーバ環境を必要な時に必要な分だけお使いください。

ただいまキャンペーン実施中!

  • ※東京都の助成金事業である「東京都中小規模事業所のクラウド利用による省エネ支援事業助成金」 の交付対象サービス
  •  です。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • 拡張性を持ったテスト環境をすぐに用意したい
  • 環境変化や陳腐化などリソースの自社所有はリスクが大きい
  • 大規模なシステム障害に備え重要なデータを遠隔地に保管したい
  • 障害時にシステムを遠隔地で復旧させ、早期に業務を再開したい
  • クラウド環境にも定期的にセキュリティ・チェックを実施したい

ソリューション概要

仮想化ホスティングサービスは、拡張性と信頼性の高いクラウド基盤と、セキュアなデータセンターを活用して提供するクラウドサービスです。サーバをはじめとするシステムリソースを『所有』 することなく、システムの規模や用途に合わせて、必要なだけ 『利用』 いただけます。また、システムの移行や構築、他センターと連携したDR(Disaster Recovery)、セキュアなネットワーク環境を実現する暗号化通信や脆弱性診断など、オプションメニューも豊富にご用意。お客様のビジネスを取り巻く環境変化へのスムーズな対応とITコストの最適化をお手伝いします。

基本サービス

どのお客様からもニーズが高い【バックアップ】と【監視】は、3つのコースすべてに標準でパッケージ。 その上で、価格はご利用しやすいように抑えました。

  • (*1)増設単位CPU:1vCPU単位、メモリ:1GB単位、ディスク:10GB
  • (*2)制限値以上の増設は応相談
  • (*3)HAはHigh Availability(高可用性)の略です
  • (*4)仮想基盤のリソース使用率上昇時に優先的に割当

概算見積は、こちらをご覧ください。目安としてご覧いただき、詳細のお見積は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

オプションサービス

運用オペレーションオプション

仮想化ホスティングサービスをご利用のお客様向けのサーバ運用オプションです。
特に需要の高い運用メニューをご用意し、毎月の定期作業から障害時の復旧サポートまでお客様に代わり当社の専任オペレーターが対応します。

  • 運用オペレーションオプション メニュー
No. 作業内容 料金(税抜価格) 作業対象
サーバ台数
作業
頻度
平日営業
時間内(※3)
営業時間外
(深夜/休日)
1 サーバ証明書更新 ¥500/月 ¥750/月 1台 1回/年
2 セキュリティ
パッチ適用作業
¥12,000/月 ¥18,000/月 1~3台
(※2)
1回/月
3 サーバ・リブート
作業
¥4,800/月 ¥7,200/月 1~3台
(※2)
1回/月
4 ウイルス定義更新 ¥6,000/月 ¥9,000/月 1~3台
(※2)
1回/月
5 とくとく3点
セット(No.2,3,4)
¥19,800/月 ¥29,700/月 1~3台
(※2)
1回/月
6 障害復旧サポート ¥36,000/月(※1) 1~3台
(※2)
無制限

  • (※1) 障害復旧サポートは24時間対応可能です。
  • (※2) 3台までの料金です。4台以上は台数に応じたお値引き価格でご提供可能ですのでお問い合わせください。
  • (※3) 平日営業時間は午前9時から午後5時までとなります。

  • 障害復旧サポート

障害と疑われる事象が発生した場合、あらかじめご指定いただいた作業を専任オペレーターが代行します。
24時間365日対応の安心サポートです。

【事象と作業例】
サーバへログインできない → 対象サーバの再起動を行います。
通信がとれなくなった   → 対象通信機器の確認(LEDランプチェック)を行い結果をご連絡します。
ウィルスに感染した    → ご指定通信を切断(LANケーブルを抜線)します。
データが破損した     → スナップショットで取得したバックアップデータを用いて復旧します。
機器に不具合が発生した  → 対象製品の保守先へ連絡し、不具合解消までサポートいたします。

脆弱性診断オプション

仮想化ホスティングサービスをご利用のお客様向けの簡易版ネットワーク脆弱性診断オプションサービスです。

費用を抑えて主要な項目を素早く診断でき、ご利用しやすいサービスとなっています。

セキュアネットワークオプション

VPN機能により、拠点間のプライベートネットワークを暗号化通信で安全に接続できるオプションサービスです。

  • PC VPN

【お客様のコンピュータと仮想化ホスティングのLANを暗号化接続】

ご利用コンピュータ台数が少ない場合に最適です。

  • FW VPN

【お客様のLANと仮想化ホスティングのLANを暗号化接続】

ご利用コンピュータ台数が多い場合に最適です。

専用ファイアウォールの導入と設定作業も代行いたします。(有償:個別見積)

DRオプション
  • 遠隔バックアップ

遠隔地に重要データを日次で転送し、有事の際はご指定の方法でお客様へお届けします。

ps-000-082-004_depart.gif

  • ※DRサイト(関西DC)は、グループ会社である株式会社オージス総研のDCを利用しています
  • ※DCはData Centerの略です
  • 遠隔復旧Light

お客様のメインサイトのシステムを丸ごと遠隔地で保管し、有事の際はDRサイトでシステムを復旧させます。

  • ※DRサイト(関西DC)は、グループ会社である株式会社オージス総研のDCを利用しています
ニーズに合わせて、20以上のサービスメニューをご用意しています

『運用から開発まで』 豊富なメニューはSIerだからこそです。

  • ネットワークオプション(100M共用インターネット回線、他)
  • バックアップオプション(ディスクバックアップ、他)
  • 運用オペレーション(定期/障害時、他)
  • DRオプション(遠隔バックアップ、遠隔復旧Light、他)

特長 導入メリット

手早くスタート、あとから拡張

柔軟なITインフラで、ビジネス環境の変化にもタイムリーな対応ができます。

必要なタイミングに必要な分だけを利用

リソースの 『ムダ』 を省くことで、ITコストを最適化できます。

銀行・金融系を中心に永年培った業務運用がベース

サービスは、FISC(金融情報システムセンター)設備基準(Ⅰ.コンピュータセンター)に適合したセキュアなデータセンター内で稼動・運用しています。

サービスメニューは豊富にラインナップ

他のデータセンターと連携したDR(Disaster Recovery)オプションなど、お客様のシステム運用を幅広くサポートします。

「東京都中小規模事業所のクラウド利用による省エネ支援事業助成金」 の交付対象サービス

現在オンプレミスで情報システムを運用されている東京都内の中小企業のお客様は、当社の「仮想化ホスティングサービス」に移行することで、移行費用の1/6(上限750万円)の助成を受けることができます。
助成金の交付を受けるには当該事業への交付申請が必要です。詳しくは担当窓口までご相談ください。

◆公益財団法人東京都環境公社「東京都中小規模事業所のクラウド利用による省エネ支援事業助成金」のサイトはこちら

http://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/cloud/ 

その他 詳細

このほかにも、寄付金クラウド、給与前払いサービス「即給」やHRAサービス(人事・給与関連業務)など、豊富なクラウドソリューションをご提供しています。

概算見積は、こちらをご覧ください。目安としてご覧いただき、詳細のお見積は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業本部03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)