サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. ネットワーク脆弱性診断

ネットワーク脆弱性診断

お客様のネットワークインフラは危険にさらされています!

ネットワークインフラ内にある、サーバのセキュリティパッチの適用漏れや、設定ミスにより重大な情報漏えい事故が発生する危険性が潜んでいます。
現状を確認するために、ネットワークインフラの診断が必要です。

こんなお悩み・ご要望をお持ちの方におすすめいたします

  • サーバやネットワーク機器の脆弱性の現状を確認したい
  • どの脆弱性から対応すべきか分からない
  • セキュリティ対策について第三者からの評価を得たい
  • 外部、内部からの不正アクセス対策ができているかどうか知りたい

ソリューション概要

  • ブラックボックステストにより、サーバやネットワーク機器に潜む脆弱性を検出し、推奨する対策を含めたご報告までを実施するサービスです。 当社の経験豊富な技術者がきめ細やかな診断を実施し、検出された問題と推奨する対策をわかりやすく説明します。
  • 検出可能な主な脆弱性例

・HTTP/HTTPS構成、設定の不備

・RPC情報の不用意な露出

・SMB構成・設定の不備

・バックドアポートの有無

・不必要なオープンポートの残存

・FTP匿名接続の可否

・メール不正中継の可否

・DNS構成・設定の不備

  • 手動による診断サービスをご用意しております。

手動診断サービス

特長 導入メリット

診断サービスの流れと特徴

ネットワーク脆弱性診断サービスのフロー

現状分析
  • ヒアリングによる情報収集を行い診断対象の範囲と内容を確認します。

診断実施
  • 手動診断サービス  :独自ツールを含む約20種類のツールを利用して診断を行います。
    経験豊富な当社コンサルタントが診断結果を精査します。

報告書作成・報告会
  • 診断結果は、総合評価と各IPアドレス別の評価を記載します。
  • 検出した脆弱性の内容と推奨する対策を提示します。

質疑応答
  • 報告会実施から30日間は、診断や報告の内容についてのご質問を受け付けます。

その他 詳細

診断サービスの実施イメージ

診断の実施形態は2種類あります。

  • リモート診断:インターネット経由で診断を行います。
  • オンサイト診断:お客様のネットワーク環境内から診断を行います。

ネットワーク脆弱性診断サービスの実施イメージ

関連する目的

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

資料請求・お問い合わせはこちら

インターネットからの資料請求

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)