サイト内検索

閉じる閉じる

サイト内検索

閉じる

  1. 借入金管理システム

借入金管理システム

お客様の借入金&デリバティブ取引を総合的に管理します

さくら情報システムの「借入金管理システム」は、お客様の借入金やデリバティブ取引をパソコンで一元管理し、経理・財務業務の正確性と効率の向上に寄与するパッケージで、四半世紀以上にわたり、70社以上のお客様にご愛顧いただいています。

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

さくら情報システムの「借入金管理システム」

「借入金管理システム」の5つの特長

特長1

豊富な管理対象商品

邦貨建て:長期借入金、短期借入金、当座借越、コマーシャル・ペーパー、普通社債、転換社債、ワラント債、借入有価証券
外貨建て:長期インパクトローン、短期インパクトローン、普通社債、転換社債、ワラント債
スワップ:金利スワップ、通貨スワップ、スワップション、キャップ、フロアー

特長2

各種シミュレーション

シミュレーション環境にて、本番データに影響することなく、想定の契約登録や繰上償還などのシミュレーションが可能です。
各基準金利に想定金利を入力することにより将来の金利変動を想定したシミュレーションが可能です。
外貨&スワップでは為替変動シミュレーションを実現します。

特長3

会計システムと連動

会計システム※向けの借入・返済・利払データの作成が可能です。また、月次ベースでの前払・未払や期末時の長短振替・振戻しに対応します。

  • ※ カスタマイズにより、SAP ERP、Oracle E-Business SuiteといったERPパッケージをはじめ、多くの会計システムとの連携実績があります。
特長4

独自処理のためのデータ作成が可能

入力された契約は表計算ソフトへ連動します。また、これらデータを各種報告資料などへ加工することも可能です。

多彩な借入金やデリバティブ取引に対応

「借入金管理システム」が選ばれる理由

お手元のパソコンで情報を簡単に一元管理

“邦貨”をはじめ“外貨”、“スワップ”と多彩な借入金やデリバティブ取引に対応し、お手元のパソコンで情報を簡単に一元管理することが可能です。

業務の属人化を防ぐ使いやすい画面と帳票

直感的で分かりやすい画面と豊富で見やすい帳票類をご提供します。

豊富な実績、充実のサポート体制

四半世紀以上にわたり、70社以上の多種多様なお客様にご利用いただいております。システムの開発メンバーによる専用サポート窓口を設けてます。

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

「借入金システム」の主な機能

契約登録

契約内容の登録を行います。
登録された借入期間や借入金額、元本の返済条件や利払条件、返済日や利払日が休日だった際の調整方法などから、元本返済や利息支払の予定を自動で計算展開します。
※ 元本の返済条件で、不均等を選択された場合は、お客様が元利金支払のキャッシュフローを登録します。

異動登録

金利変更や繰上返済などの異動が発生した場合に、その異動内容の登録を行い、元本返済や利息支払の予定に反映させます。
異動登録には、その他に計算条件変更登録、期日延長登録、分割借入・追加借入登録、極度借入元本増減登録、確定済年月変更登録があります。
なお、金利変更には、長プラ、短プラといった利息種類ごとで一括変更するメニューと、契約個別に変更するメニューがあります。

利息修正

実際の請求金額との差が生じている支払利息があれば修正を行います。ここでいう差は、契約先(借入先)とシステムで、借入の管理単位が異なるため(「契約先は途中から合算して管理しているが、システムでは借入個々に管理している」などのため)に生じた1円,2円の誤差です。利率が異なる、利息計算期間が異なるなど、入力洩れや誤りによる差は、金利変更などの異動登録を正しく行ってください。
また、当座借越、転換社債の残高や利息の実績入力を行います。

月次資料出力

邦貨建て借入金管理:借入金実績表、返済・償還予定(実績)表、利息支払予定(実績)表、未払/前払利息移動明細表、借入金残高表(Excel出力)、前受収益/前払費用移動明細、保証料支払予定表、書換予定表、元利金支払表(紙票・Excel出力)、借入金台帳
外貨建て借入金管理:上記同様。そのほかには以下を出力。
為替予約差金移動明細表、予約・オープン一覧表、為替差額発生状況表
スワップ管理:スワップ実績表、元本受払予定(実績)表、利息受払予定(実績)表、前受/前払/未収/未払利息移動明細表、応答日一覧表、キャッシュフ ロー表、元利金受払表(紙票・Excel出力)、為替予約差金移動明細表、為替差額発生状況表、予約・オープン一覧表

月次更新/決算処理

月中内の経過利息(発生利息)の算出と月中内に発生した元本返済や利息支払などの確定を実施します。
邦貨建て借入金管理の場合は、期末月を自動認識して長短振替額の算出を行います。
外貨建て借入金管理およびスワップ管理では、外貨建て元本残高の評価を登録する必要があるため、月次更新と決算処理は独立したメニューになっています。

決算資料出力

邦貨建て借入金管理:長短振替総括表、台帳、勘定明細(Excel出力)
外貨建て借入金管理:長短振替総括表、台帳、勘定明細(Excel出力)、換算差額明細表
スワップ管理:台帳、換算差額明細表

仕訳用データ作成

元本の借入や返済、利息の支払や費用計上、元本の振替など、会計システム向けの仕訳用データの作成をします。
外貨建て借入金管理およびスワップ管理では、外貨建て元本の返済に対する為替予約や決済、決算処理での評価替えに伴う為替差額についても、仕訳用データの作成が可能です。また、スワップ管理では、これらの受取側の仕訳用データの作成をします。

時系列データ作成

月別、四半期別、半期別、年度別の計数データ(平均残高・借入実行額・返済額・末日残高・発生利息・Cash利息・末日適用金利)の作成を行い、Excelのデータ形式に変換したワークシートデータの出力が行えます。
月別では最大24ヶ月分(2年間分)、四半期別では最大20期分(5年間分)、半期別では最大20期分(10年間分)、年度別では最大20年間分の計数データが作成可能です。
なお、計数データは、作成する・しないの選択が可能です。

シミュレーション

本番のデータをシミュレーション用としてコピーし、シミュレーション環境を作成することができます。
シミュレーション環境では、本番と同等機能の実行が行えます。

時価評価(オプション)

シンプルな構成で、契約毎に割引率を設定するだけで、時価の算出および中間の根拠資料を作成でき、決算時期の時価算出の作業を大幅に軽減することができます。
対象商品    :長期借入金(邦貨・通常借入)のみを対象とします。
時価算出方式  :発生する将来キャッシュ・フローを割り引いて現在価値を算定します。
時価算出単位  :「日」「四半期」「半期」「年」で時価の算出単位を切り替えることができます。
結果出力    :時価評価の「合計」および「契約毎の時価情報」をExcelファイルにて出力します。

  • ※ Windows、Windows Server、SQL Server、AccessおよびExcelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ SAPおよび本文中に記載のSAPの製品/サービス名は、ドイツおよびその他の国におけるSAP SEの商標または登録商標です。
  • ※ Oracle、Oracle E-Business Suiteは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

よくあるご質問

システム稼働に必要なスペックは?

下記ご参照ください

サーバークライアント
本体/
OS
WindowsServer 2016
WindowsServer 2012 R2
WindowsServer 2008 R2
WindowsServer 2008
が稼働するコンピューター
(2GHz以上の64BitCPU推奨)
Windows 10
Windows 7
Windows Vista
が稼働するコンピューター
(2GHz以上の64BitCPU推奨)
メモリ 2GB以上
(64BitOSの場合、4GB以上推奨)
2GB以上
(64BitOSの場合、4GB以上推奨)
HDD 7GB以上の空き容量 7GB以上の空き容量
解像度 1024×768以上推奨 1024×768以上
必要な
ソフト
ウェア
SQL Server 2017
SQL Server 2016
SQL Server 2014
SQL Server 2012
SQL Server 2008 R2
SQL Server 2008
※ExpressEdition も含む
(1)システム稼動用
Access2016(32bit)
Access2013(32bit)
Access2010(32bit)
Access2007
(2)EUC用
Excel2016(32bit)
Excel2013(32bit)
Excel2010(32bit)
Excel2007

サーバーは必須ですか?

スタンドアロン型でも運用可能です。運用形態としては4パターンあります。

本格導入前にデモ環境などで試すことはできますか?

導入をご検討いただく上で、試行導入(1~2ヶ月)も可能です。

  • 稼働環境(パソコン、ACCESS)については、お客様にてご準備をお願いします。


導入フロー例:

カスタマイズは可能ですか?

お客様のニーズに合わせた帳票作成、計算方法の追加、会計連携機能等のカスタマイズが可能です。

  • 年末調整Web申告
  • さくら情報システムの強み
  • さくら情報システムのクラウドソリューション
  • さくら情報システムの開発・運用の品質管理

サービス資料のダウンロード・
お問い合わせはこちら

デモのご希望やお見積など、
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業代表03-6757-7211 03-6757-7211

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)